ピニトールが摂れるサプリメントで血糖値対策!

ピニトールは植物性インスリンと呼ばれるように、血糖値を下げる働きがあります。

ピニトールは妊娠糖尿病予防や不妊症の方向けのサプリにも配合されている安全な成分で、副作用の心配もありません。

そのピニトールが配合されたサプリメント「グラシトール」はピニトールを豊富に含むアイスプラントを濃縮したサプリメントで、1日に300mgのピニトールを摂ることができます。


1日300mgというと、大豆なら約500粒、ルイボスティーは約100杯、豆乳は約800mlを飲まなければいけません。

いかに多くのピニトールが含まれているかがわかります。

なぜグラシトールはピニトールをたくさん摂れるのか

なぜ、グラシトールというサプリメントはピニトールをたくさん摂れるのか。それはピニトールが豊富に含まれているアイスプラントに着目したからです。
アイスプラント
アイスプラントのピニトール配合量は、大豆の約8.5倍もあるんです。グラシトールを1日6粒目安で摂取することで、植物性インスリン「ピニトール」をたくさん摂ることができるんですね。

また、ピニトールだけでなく、普段の食生活で不足しやすい栄養素が含まれています。
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・亜鉛
これらの成分も同時に摂ることで、糖質対策だけでなく、脂質対策もできちゃうんです。

ピニトールサプリ「グラシトール」が人気の3つのポイント

グラシトール ポイント11日にピニトール300mgを摂れる
グラシトールは、アイスプラントを採用。テレビ朝日の報道ステーションでも紹介されたアイスプラントは「糖対策バランス野菜」ともいわれ、植物性インスリンを豊富に含む植物です。アイスプラントを使っているサプリメントはグラシトールだけなんですね。

グラシトール ポイント2無農薬栽培のアイスプラント
毎日飲むものだから安全性は確かめたいところです。グラシトールに使っているアイスプラントは、密閉型の室内で農薬を使わずに生産されているものだけを使っています。生産も自社工場なので、収穫したアイスプラントを新鮮なまま抽出しています。

グラシトール ポイント3成分はピニトールだけじゃない
アイスプラントというと、血糖値を下げるピニトールだけに注目が集まりがちですが、老化防止や疲労回復効果があるベータカロテン、カルシウム定着を促進するビタミンK、保湿効果のプロリンなどの機能性成分がたくさん含まれているんです。そのほかにもビタミン、亜鉛など不足しがちな栄養素も配合しているサプリメントです。

グラシトールを飲んでいる人の口コミ

40代 男性
糖の数値が高くて、長いこと病院通いです。検診を受けに行っても数値が下がらず、医者に叱られてばかりでしたが、グラシトールを飲み始めて検診に行ったら大分安定していました。

50代 女性
グラシトールの材料になっているアイスプラントはよく知っている野菜で好きな食材だったのと、体にやさしく効果を得られそうなのでグラシトールを選んでいます。

40代 女性
炭水化物を多く食べるとイライラしたり気持ちが沈み込んでしまうので糖質制限食に切り替えましたが、食事制限でストレスがたまります。今ではグラシトールのおかげで糖質を気にするこtなく食事ができるようになり助かっています!

50代 男性
友人が3ヶ月間飲んでいたら、よくなったと聞いてグラシトールに決めました!

40代 男性
生活習慣病検診の中で血糖値の数値が高くなってしまいました。今までの生活習慣を見直すためにグラシトールを飲んでいますが、数値が少し改善してきました。

50代 女性
昼食後に血糖値をはかったら200もあってビックリしました。お医者さんにも糖尿病になる可能性が高いといわれ、グラシトールを定期コースで飲んでいます。次の検査が楽しみです^^

40代 女性
健康診断で血糖値が高く、なんとかしようと思いグラシトールが合いそうだと思ったので決めました。2ヶ月後の検診で結果が改善されていました。手軽さとクセのなさが気に入っています。

ピニトールで血糖値対策「グラシトール」商品詳細

項目 内容
商品名 グラシトール
価格 ・お試し版(10日)1,639円(税込)+送料200円
・お試し版(30日)4,916円(税込)送料無料
【定期コース】
・定期(30日)4,180円(税込)送料無料
※定期コースはいつでも休止・再開可能
1日あたり摂取量 1日6粒:ピニトール 300mg
項目 栄養機能食品
公式サイト http://agri-life.jp/lpo/glacitol1409b.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿

return top