血糖値を下げるコーヒー

コーヒーは、フィンランドでの研究で「Ⅱ型糖尿病のリスクが低下した」という臨床結果が報告されています。

Ⅱ型糖尿病は、インスリン分泌がまだ自力でできる人です。

まだ糖尿病と診断されていない、血糖値高いかな?と気になる方であれば、コーヒーは血糖値が上がらない飲み物として効果的ということがわかりますね。


また、九州大学大学院の教授で、予防医学を研究する分野でも臨床試験が行われました。

コーヒーを16週間にわたって飲み続けた人と飲んでいない人の試験です。その結果、コーヒーを飲む習慣が糖尿病を予防するという結果が出ています。

コーヒー 糖尿病
普通のコーヒー群は負荷後2時間血糖値が平均13.1%低下したほか、すべてマイナス(改善)の方向に変化している。非コーヒー群はすべてプラスとなっている。
【参照元】日本コーヒー協会「コーヒーを飲む人は糖尿病になりにくい?」

詳しいメカニズムはまだ解明されていないようですが、コーヒーに耐糖能の悪化を抑える効果があるということはハッキリしている事実です。

インスタントコーヒーのほうが血糖値への効果が大きかった!

九州大学による試験での変化率の図をみると、食後2時間血糖値では、抽出したドリップコーヒーよりも、デカフェコーヒー=いわゆるインスタントコーヒーのほうが変化率が大きいのがわかります。

血糖値に対しては、豆から抽出したコーヒーよりもインスタントコーヒーのほうが大きく作用しているんですね。

私は普段ドリップコーヒーをいれて飲んでいますが、一番やっかいなのは手間がかかることです。。インスタントでも同じ効果が見込めるならインスタントのほうが簡単で飲みやすくて良いですね^^

血糖値にコーヒーが良いのはわかったけど、ブラックが飲めない・・

私はコーヒーを1日に何杯も飲みますが、ブラックが飲めません(T_T)

ご紹介してきたコーヒーでの試験は、あくまでもブラックコーヒーの臨床結果です。砂糖とミルクをたっぷり入れていたら何の意味もありませんよね。

最近は血糖値も気になるので砂糖を少なめにしてはいますが、完全にブラックのコーヒーは飲めないんです。。ミルクよりも牛乳、砂糖よりもシナモンということで色々試していますがやっぱり砂糖は切り離せません。

同じような方、いらっしゃるのでしゃないでしょうか?

そんなあなたに朗報です!

血糖値対策用につくられた、トクホのコーヒーがあった

特定保健用食品=トクホで認可された「フィットライフコーヒー」というのがあります。もう15年間販売されているコーヒーです。ロングセラーですよね。

このコーヒーすごいです。コーヒーと一緒にあんパンを食べた時の血糖値の上昇値を見てください。
フィットライフコーヒー 血糖値
あんパンですよ!コーヒーに砂糖を入れるなんて目じゃありません。パンとあんこという炭水化物のカタマリです。それでも糖の吸収スピードの緩やかさと最高血糖値の数値。アッパレ!って感じです。

血糖値対策のフィットライフコーヒー、なぜこんな結果が出せるのか?

フィットライフコーヒー ポイント1糖の吸収を穏やかにする食物繊維が含まれている
コンビニやスーパーで見かけるトクホのペットボトル飲料にも含まれている「難消化性デキストリン」という成分。とうもろこしから抽出された水溶性の食物繊維で、糖が小腸で吸収される前に糖をブロックする働きがあります。フィットライフコーヒーには難消化性デキストリンが入っているからなんですね。

フィットライフコーヒー ポイント2カップ1杯にレタス2個分の食物繊維
難消化性デキストリンとは別に、1杯分の中になんとレタス2個分の食物繊維が含まれています。コーヒーを飲みながらレタス2個は食べられないですよね^^;「食事をする時は野菜から」というように、食物繊維は糖の吸収スピードを穏やかにする効果があります。

フィットライフコーヒー ポイント3インスタントコーヒーである
九州大学が行った臨床実験によると、ドリップコーヒーよりもインスタントコーヒーのほうが血糖値の変化に強く作用しました。フィットライフコーヒーは簡単に溶かすだけのインスタントコーヒーです。

フィットライフコーヒーを飲んでいる人の口コミ

50代男性
糖尿と言われ、とりあえずと思いコーヒーと変わらない味でおいしく飲んでます。

50代男性
糖尿で骨折してから運動ができずになかなか症状がよくならなかったのですが、半年ぐらい飲んでいたら血糖値がだいぶ好転してとのことでした。

40代女性
コーヒー好きだったのに糖尿になってしまった母が喜んで飲んでいます。

30代女性
ダイエットのために糖質制限をゆるくやっているのでフィットライフコーヒーにしました。コーヒー風味も香りもいけると思います。

40代男性
デキストリン商品に注目し、いろいろ試しています。この商品は、携帯用にカバンの中に入るので仕事の休憩時間に飲めて良いです。

30代女性
糖尿病の父に購入しました。半信半疑でしたが、ヘモグロビンA1cの数値が6.8から6.2に下がりました。思いつくのはこのコーヒーしかないので、これからも継続して購入します。

40代男性
最初はコーヒーっぽくないような気がしましたが、飲みなれてきたらクセになってしまいました。

40代男性
私は効いたと思いました。初めて飲んだ時に、おなかに良い意味で違和感がありました。健康診断で血糖値が高めの指摘を受けて飲みだしたのですが、その後の検査では正常に改善されていました。

血糖値対策のフィットライフコーヒー商品詳細

商品名 フィットライフコーヒー
フィットライフコーヒー 詳細
金額 6,264円(税込)/60包
お試し540円(5包)あり
有効成分(1包あたり) 難消化性デキストリン 6.4g

フィットライフコーヒーは1包あたりの金額にすると、約108円になります。

私はずっとコーヒーの粉を買ってドリップして飲んでいましたが、粉を買うと1杯あたり120円ぐらいかかってました。高い豆になると1杯あたり200円近くいくこともあります。

ペットボトルで売られているトクホのお茶も、1食あたり180円とかかかりますよね。そう考えれば、トクホのコーヒーが108円で飲めるのは妥当な金額だと思います。

実際に血糖値が改善されている例がたくさんあるコーヒーです。


コーヒーを毎日飲むんだったらトクホのコーヒーを飲んだほうが健康のためにも良いですしね。540円でお試しもできるので一度試されてみてはいかがでしょうか^^



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿

return top