血糖値が上がらない麺「ソイドル」活用法

ソイドルってどんな麺なの?

ソイドル
ソイドルは大豆100%で作られた麺です。ダイエット用の麺というと、こんにゃく麺がスーパーで売られていますが、ソイドルは大豆で作られているので糖質オフだけでなく、たんぱく質を摂ることができます。
ソイドル たんぱく質


どんなにダイエットをしても、たんぱく質をちゃんと摂らないと筋肉量が落ちていきます。そのためリバウンドしやすくなるんですね。

たんぱく質をしっかり摂って筋肉量を増やすことが大切です。筋肉が増えると基礎代謝が上がって痩せやすい体になります。そういう点でも、こんにゃくよりも大豆のほうが断然おすすめです。

しかも大豆は植物性たんぱく質ですし、コレステロールや中性脂肪を下げる、体脂肪を下げるといった効果もあります。イソフラボンの抗酸化作用も見逃せない食品ですよね。

ソイドルは調理が楽!

ソイドルは2通りのゆで方があります。
・沸騰したお湯で茹でる
・電子レンジで加熱する

茹でるのも、電子レンジも目安は3分となっていますが、そのあと調理する場合は1分でも大丈夫です。すごく簡単にできちゃうのも人気の秘密です。

ソイドルの食べ方いろいろ

ソイドルは糖尿病の方や糖質制限中の方に人気の麺です。

【参考】うどんと比べて糖質96%OFF

ソイドルの効果

糖質制限といったらラーメン、おそば、うどんはNGの食品なので、麺が食べられるのは、麺類好きにはたまらないですよね。

とはいっても毎回同じ味付けじゃ飽きちゃう・・という方のために、こんな食べ方があるよ~というのをご紹介します。

・ゆでそば
・千切りきゅうりとハム、トマト、錦糸卵をのせて冷やし中華風
・キャベツ、玉ねぎ、人参、豚肉と炒めてソース焼きそば
・きのこのコンソメスープに入れてスープスパ
・ミートソース
・きゅうり、スプラウト、のり、ゴマをのせてめんつゆで
・トマトソースにチーズをたっぷりかける
・納豆きむちそば
・きのこと高菜のパスタ

食べ方は和風、中華風、洋風何にでもできるので飽きずに続けられそうです。夕飯はごはん粒を抜くという場合はどうしても満足感に欠けますが、ソイドルに置き換えてもいいですね。

ソイドルを使ったレシピ

ソイドルを使ったレシピを何点かご紹介します。是非、レシピのヒントに役立ててみてください^^

糖質制限モダン焼き

モダン焼き ソイドル
糖質の制限中はモダン焼きやお好み焼きは絶対に食べられないものですよね。モダン焼きという発想はすごいですね。キャベツ、卵、お肉も食べられるのが嬉しい♪
レシピはこちら

ナポリタン

ナポリタン ソイドル
昔なつかしい喫茶店風ナポリタンも食べられちゃう。パスタからだと茹でるのが大変ですが、ソイドルだとすぐに茹で上がるので楽に作れます。
レシピはこちら

黄金チャーハン風そばめし

ソイドルでチャーハン
ソイドルを細かく刻んでご飯つぶみたいにして食べます。糖質を気にするとチャーハンは食べたくないですが、これならOK。つるつるしていないという弱点をメリットにしたレシピです。
レシピはこちら

納豆とろろ・冷やしぶっかけ大豆麺

ソイドル 冷やしぶっかけ
暑い夏はネバネバが夏バテに効く!毎日だと飽きるそばつゆも、ぶっかけにすれば色々な具材で楽しめます。ぶっかけ材料は何でも良いので、アレンジして楽しんでみてください♪
レシピはこちら

味噌バターラーメン

味噌バターラーメン ソイドル
味噌風味の麺でもソイドルならおなかいっぱい食べられるのは、ラーメンファンにとっては嬉しいです。豚肉、もやし、にらと具材をたっぷりのせるとおいしいです。
レシピはこちら

鴨南蛮風そば

ソイドル 鴨南蛮
満足感いっぱいなのに、糖質はたったの5.36グラム。ソイドルはおそばっぽいので鴨南蛮もよく合います。鴨南蛮を普通の鶏肉に変えてもおいしいですよ。
レシピはこちら

ソイドルの口コミをまとめました

賞味期限が長いので、買いだめができてとても役立ちます。食感は普通の麺よりもちょっと硬めですが個人的には好きな食感。

味は控えめだけど、その分何にでも合うので色々な料理に使えます。ラーメン食べれるし、大豆の栄養も摂れるのでこんにゃく麺よりも良いと思います。

けっこう食べごたえがあって満足です。糖質オフで考えると麺類が食べられるだけでもオッケー、かも。調理時間が1分と短いのも楽です。

レンジで簡単にチンするだけで食べられるのがお手軽でとっても良いです。思っていたよりモサモサ感がありましたが、罪悪感なく食べられるのはありがたい。

袋をあけた瞬間、ふわっと大豆のにおいがしますが、嫌いな方は茹でると良いかも。

よくあるこんにゃく麺と違って、水分がほとんどでないのでアレンジしやすく、具材もよくからみます。たんぱく質がたくさん摂れるのが良いですね。

思っていたよりもおいしく、色々なバリエーションで食べることができます。レシピがついてるのも助かりました♪

小麦麺の滑らかさには負けますが、噛みごたえがあってダイエット食としては優秀です。届くまでの時間が長すぎるのが残念です。

糖質96%オフなので、おなかいっぱい食べてもラーメンやお米みたいに脂肪としてためこまないのが嬉しいです。ソイドルだけで1週間、お米食べずにいたらやせると思います。

口コミをみると、調理が楽、罪悪感なく食べられるという印象を受けました。豆腐を細長くしたものだと思えば、色々な料理に活用できますね。

中には、ゆでて細かくして豆腐ハンバーグにするというのもありました。それなら最初からお豆腐を使えば・・という話もありますが、水分が少ないので豆腐よりも扱いやすいといえます。

ソイドルの価格など商品詳細

★1週間お試しセット 1,950円(送料無料)1食あたり279円
★14食入り 3,392円 1食あたり242円
★28食入り 6,232円 1食あたり222円
【定期購入】
★14食入り 3,314円 1食あたり238円
★28食入り 5,552円 1食あたり198円

定期購入は、1ヶ月に1回か、2週間に1回かを選べます。一番安いのは2週間に1回、28食入り。1食あたり168円まで安くなります。

主食の代わりにできるなら、1ヶ月に28食ぐらいは食べちゃいそうですけどね^^;最初はお試しが1,950円で試せますので試食してみても良いのではないでしょうか。

ソイドルの特徴まとめ
糖質・・うどんの96%OFF
食物繊維・・・うどんの6倍
たんぱく質・・・うどんの4倍以上
イソフラボン・・・1食あたり絹ごし豆腐1丁分



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿

return top